令和さん

つぶやきがわり

10万円給付金の使い道

10万円給付金、郵送で申請したら10日後にちゃんと振り込まれました。

市によっては申請書も送られてこないし、申請してもいつ振り込まれるのかわからないところも多いそうで。

 

10万円の給付金、健康保険料や住民税で全部持っていかれました。

なんならあと30万円ぐらいもらっても消えます。

去年はブログで500万円の収入があったので、いきなり国に払うお金が増えました。

しにたい。

はてなブログがSEOに弱くなった理由

はてなブログSEOに弱くなった理由はこれなんじゃないかな?

ということで、早速運営しているブログのURLを変更!

前からやらなきゃなと思ってたので一気に作業。

面倒だからとやらないでおくと痛い目に合うね。

URLに日付は含めない

かつて、私は下記のようにURL内に日付を含めていた。

Neilpatel.com/2017/12/title-of-post/

こうすることで、そのコンテンツが特定の日付と関連していると、検索エンジンが想定してしまうことになる。その日付が古くなるにつれ、検索エンジンはあなたのコンテンツの関連性は低く、古いコンテンツであると想定してしまうだろう。

タイトルから日付を削除したタイミングで、SEOからのトラフィックは30日間で58%上昇した。

 

https://www.seojapan.com/blog/30-lessons-after-30-million-seo-visitors

 

はてなブログを使っている人はよく覚えておくんだぞ

はてなルールがあるんだぞ。

ルールその1:「連絡先」の明示が必要

ルールその2:宣伝方法や商材選びにも要注意

ルールその3:著作権を守ろう

 

blog.hatenablog.com

SEO対策 SEOアフィリは大苦戦

SEOアフィリが難しくなってきました。

 

今週のお題「2020年の抱負」

 

一時期は毎月50万円を超えるアフィリエイト報酬を得ていましたが、商品がメジャーになるにつれてライバルサイトが増えて検索圏外へ。

記事の構成やタイトルはパクられまくりました。

素材をパクっているサイトは販売元に連絡して閉鎖に追い込みました(笑)

 

抜かれたライバルサイトや他のブログを研究してSEO対策をしました。

今のところぼちぼちと順位が上がっています。

 

SEOアフィリの基本でやったこと

  1. ブログに専門性を持たせた
  2. 重複する記事内容を徹底して削除
  3. コンテンツの質を上げる

雑記ブログをやっているとついつい記事を量産してしまいがちですが、プロは無駄な動きは全くしてないですね。

大量行動の後は記事もダイエットして内容を濃くする。

まるで筋トレのようです。

 

商品がメジャーになりすぎた時にSEOアフィリの知識がないと死にますね。

SEOの知識は必須だと改めて感じた。

 

最悪〜

10月にちょっと持ち直したんですが、12月は苦戦しました。

SEOアフィリエイトについてです。

 

いわゆる圏外に飛ばされたというやつ?

順位が落ちただけなので圏外ではないかな?
でコンテンツ自体は悪くないのだと思うけど苦戦してます。

アフィリだけじゃなくアドセンスも激減。

 

でもメルマガもやってるし新規ブログからもちょこちょこ売れてるので、さすがに収入ゼロではない。

やはりSEOアフィリ一本では難しいですね。

普通なら死亡レベルw

 

自分の中でこれが1番のブログの形というのが見えたのでいいきっかけになりました。

内容についてはもうちょい実践しつつレポートにまとめます。

もちろんメルマガ読者限定ですがw

「楽しく、クールに、セクシーに」なんてバカなことは言いません

何かに取り組むとき、たとえスキルや準備が万全でなくとも、最善を尽くせば結果が出る。
結果が出る人はそうしているはず。
 
楽しく、クールに、セクシーに」なんてバカなことは言いませんし、「スキルがないからわからない」などという無責任なことは言いません。
 
誰かの顔色を伺う必要もありません。
今おかれている状態で泥臭く最善を尽くすしかないのです。