Twitterでよく見かける「あいつちょっとおかしなこと言ってるから正論教えてやろう」っていうのは余計なお世話

「あいつちょっとおかしなこと言ってるから正論教えてやろう」っていうのは余計なお世話かもしれないなと、ツイッターに散見する人たちを見かけると思う。 そしてこういうことを書くと俺もその一部だなって思う。

こうしてエア言及という風習は出来上がったんだなぁともというようなことをTwitterに書こうとしてはTweetせずに消して終わりにしている。

今日はあえてブログに書き記してみた。

 

平成最後の日、がんばってくれアフィb

f:id:reiwa3:20190430000441j:plain

  

アドセンスも自己新記録を更新中。 

 

ゆるく復帰

アフィリエイト指南のブログをリニューアルしました。

 

リニューアルで徹夜していた明け方、身内に不幸がありそこからもバタバタと忙しく、昨夜やっとゆっくり眠れました。

桜が満開の季節に安らかに眠るように旅立ちました。

一緒に通院したり買い物に行ったり、そんな小さな毎日の思い出が何よりの宝物になりました。

最後まで生き抜く力強さを間近で見みせてもらいました。
最後まで本当によく頑張りました。
今までどうもありがとうございました。

これからもお金のことで心配されないように、どんどん収益を伸ばしていきます!

異質のメディアを複数持つということ

異質のメディアを複数持っています。

異質であるかどうかは読者にはわからないかもしれないけど、運営者である私はわかっている、しある意味検索エンジンにもそれは把握されている。

 

先月のGoogleアップデートで、全ての記事が検索上位になったわけではありませんでした。

キャッシュポイントとなる記事が検索上位に表示されて、それ以外の記事は検索順位が落ちているものがありました。

Aサイトではそういった結果が混在してアクセス数は変わらず。

Bサイトでは核となる記事がまだ弱いのか、検索順位が下がったものが多く3月はアクセスが多かったけど今後はアクセス数が下がると予想される。

 

こんな感じで大事には至っていないし収益的には伸びている。

時代は変わるしアルゴリズムも変わるので、異質のブログを複数運営してリスクヘッジを行いながら、ブログ毎でABテストが続けていること自体が、収益を生み続けるための思考であり戦略です。

 

そんな感じなのでこの記事を書いている本日もすでに3万円の収益が出ています。

もしあなたが今のブログでつまずいているならば、無料ブログ、ワードプレス、各種SNSで違うアプローチを試みて自分の成功法則を知るべきです。

令和の仕事が早すぎる人たち

 

f:id:reiwa3:20190401143642p:plain

令和

 いらすとやさん、仕事早ー!

書道家の青柳美扇さんも、仕事はやー!

和田ラヂオさんも、仕事はやー!

そしてわたくし、reiwaでブログを開始。

 

新元号は「令和」 | NHKニュース